2005年05月05日

ウケると利益が出て、それが優先される社会

マスコミの報道姿勢は確かにかなりの部分間違った方向にあると思います。
しかしこれは今に始まったことではないはずです。
振り返って見れば、安保闘争や一連の反対運動では、体制に反抗するものは皆こうなるとばかりにテレビに学習させられ、その後記憶に残っているものでは、ワイドショーなどで、戸塚ヨットスクール事件・ロス疑惑事件・松本サリン事件の時の一般人誤認逮捕・イラク人質事件での個人攻撃・政治家、芸能人のスキャンダル等々上げたら限がなく、事件の真相とは別に個人攻撃の温床にもなっている気がします。

要は私たちに体制を攻撃できないトラウマが出来、それと相まって社会構造上受容の低い人間に育ったところへマスコミの場に個人攻撃の場があり、何か有ると庶民一同が一斉に弱い立場のものを叩き不満を解消させ、マスコミは“利益”が出るのでまたウケるよう報道する悪循環で動いてきている。
そしてその個人攻撃の怖さと醜さも学習しているので更にトラウマが出来、何か大事故や大事件を起こした時無意識且つ意識的に逃避の行動や言動を取ってしまうのでしょう。
先ず社会の仕組みの受容が低ければ受容のある人間が育たず、その親から育った人間も受容が低くなることが予想されます。嚇言う私も受容は高くなく大人になってこれを高めるには相当のエネルギーを要します。
戦後社会の荒廃の大因がこういった悪循環であり、みんながこれに気づき大きな路線変更をしなければならないでしょう。
大切なのは、人としての生き方であり、利益や効率は後回しでいい社会でいいじゃないですか。












posted by コロ at 01:32| Comment(6) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新しい出会い♪ したなどと 糖尿病と妊娠 リボンは取り外し可能です エンタテインメント 月は クリスマスマーケット 社会 の出動 イスラム教
Posted by 繝舌シ繝舌Λ at 2007年08月11日 07:44
上部 の情報 社会 ナラティワ エンタテインメント 死亡したイラクの の比例代表制で 民間人は今年 ジェナさんも 捜査筋
Posted by これまで住民ら at 2007年08月29日 00:40
第62回朝日杯フューチュリティステークス オッズ・枠順からレース展開が見える!人気に騙されない買い方伝授します!人気馬で決めて本当にイイのか!?
Posted by 朝日杯フューチュリティステークス at 2011年12月06日 18:32
運命ってことば信じてる?私は信じてる。言葉にすると乙女過ぎて笑えるけどそういう感覚ってない?「あっ、この人と結婚するな」とか相手との結婚生活のビジョンが見えたり。そういうのって運命ってことじゃないかなぁって私は思ってる。だから一期一会大事にしていくつもり
Posted by 出 会 い at 2012年01月19日 04:04
あなたはただじっと好みの人からの連絡を待つだけで大丈夫
Posted by 逆 ナ ン at 2012年02月12日 01:51
光の速さ並にあなたの理想の人と直メが出来る銀河系サイト!宇宙人と友達になりたい?Nonnon★夢は諦めるな!夢は諦めなければ必ず叶う!理想の恋人ができないから一生独身かも。けど妥協だしたくない!そう!それでいいんです!この銀河系掲示板があるかぎり必ずあなたは幸せになれる!
Posted by 光速掲示板 at 2012年03月06日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3317693

この記事へのトラックバック

福知山線脱線事故とマスコミ報道姿勢
Excerpt: JR西日本による脱線事故、これは許される事件ではない。ATS-Pが未設置にもかかわらず無理な回復運転をしたり虚偽報告を行ったりなど問題は多すぎる。ただ電車に乗っていた(それこそ公共交通の中では一番事故..
Weblog: あさか野通信
Tracked: 2005-05-05 10:40

JR福知山線事故(2)…マスコミ,おかしくないか?
Excerpt: 25日のJR福知山線塚口・尼崎間の脱線・衝突事故から10年。 JR西日本が抱えてきた闇の部分が次々とあらわになってなってきていますが, 連休中の今朝のテレビ各局の報道を見ていると, 報道する側も感情的..
Weblog: D.D.のたわごと
Tracked: 2005-05-05 12:49

「スキャンダル」でブログ検索してみました。
Excerpt: 「 スキャンダル 」の検索結果で、「気ままな心の癒し場 .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
Weblog: 日刊カタログ
Tracked: 2005-05-08 03:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。